姿勢習慣

私たちの姿勢習慣、例えば座ったまま、コンピューターの前にいて作業をし続けていると、いずれ肋骨の下部と骨盤の上部の間の距離は短くなり、背骨にまで影響を及ぼします。体の内部では、臓器が押しつぶされてたり押しのけられたりして、その機能が失われる可能性があります。ヨガの練習では、かかとと両腕で、引き合うようにしながら、背骨の椎骨を一つずつスペースを作り、元の位置に戻すことが可能です。コツコツコツコツ、たゆまぬ努力が必要ですが。。。

まっすぐな姿勢、美しいですね。