壁を使おう

壁は先生です。自分の癖を教えてくれます。踵を壁に、背中を壁に、体の正面を壁に。

立ちポーズの練習の時に自分の癖を修正する時は、是非壁を使ってみましょう!

きっと発見があるはずです!