月謝制について

「人生100歳時代を元気に生き抜くためのヨガ教室」

月謝制についての考え方、「お稽古事」です。ですので、スポーツジムの会員とは意味が違います。

お稽古は、毎日の練習が必要です。それと同じように、ヨガは自主練が毎日の習慣になることはとても大切です。

「え〜」と思わずやってみてください! 朝は太陽礼拝を6回やってもいいし、時間があまりなければ、アドームカシュワーナアサナ(下を向いた犬のポーズ)、ウッティタ・トリコーナアサナ(三角形のポーズ)、ウッティタ・パールシュワコーナアサナ(体側を伸ばすポーズ)などをやるだけで、1日のスタートを気持ちよく切れます。夜は前屈、神経が静まって、よく眠れます。額の下に枕などを引くとめちゃめちゃ眠くなります。

ヨガの練習を生活の一部に加えることで、健康な未来が待っていると信じて!