お花も体も

ヨガのポーズでは、体の中にスペースを作ることはとてお大切です。

内臓や関節もが元気になります。

お花も同じです。アレンジメントフラワーで、オアシスというスポンジみたいなものにお花を挿していくときに、風が通り抜けるように挿すようにします。お花は元気に美しく咲き続けてくれます。

庭のお花や鉢植えも同じですよね。

もっと言えば、何でもそう。

風通しが良い方が、何でも元気に育ちますね。

話を戻すと、ヨガのポーズをとるときは、土台をしっかりさせて、指先までまっすぐに伸ばしましょう!

体の中、骨の一つ一つにスペースを作りましょう。気持ちがいいですよ。