体を正しく使うこと

簡単なようで難しい。体を正しく使うこと。指先一本まっすぐに出来ない。最初のうちはなかなか出来ません。

でも、根気よくやろうとすることは大切です。なぜならば、体の一つ一つがいろいろなところに繋がっていて、それがさらに他の部分に繋がって、体の中に動きが生まれます。

体の使う箇所、その使う方向が体を変えていってくれます。

それを感じながら、楽しみながら練習をすると、違う何かが見えてくるでしょう。多分、、、。