体が硬い

よく「体が硬いんです」と言われます。「どこどこが痛いんです」も言われます。

体が硬いのも、体のどこかが痛いのも、全部過去の自分の思考や行動が引き起こしたものの結果です。

現在の体の状態は、過去の自分の状態の表れに過ぎません。

だから、「あーそうなんだ」と思うくらいでいいと思う。少しずつ直していけば、違う自分を感じられるから。

そんなことは大したことではありません。(でも、ちゃんと分かる必要はあります。また痛くならないようにしないとね)

大したことではないというのはダメですね。だから「ヨガができない」ということではないということです。

毎日毎日自分の体を探ってみて、たくさんのことを感じて、楽しむといいと思います!