膝を伸ばすということ

自分のレッスンでは、「膝を引き上げて」とよく言います。

それぞれのアサナ(ポーズ)の中で、膝の役割があります。

でも、関節が柔らかい人で、膝が入りすぎる人がいます。接骨院の先生の言葉でいるなら「反張膝」。

これを調整しないと、いずれ膝が痛くなります。膝は伸ばして引き上げることが大切です。

気をつけて練習をしましょう。