プロップスを使うこと

プロップスは、体の硬い人、体力がない時、様々な場面でヨガの練習を助けてくれます。

プロップスとは、このホームページの「プロップスSHOP」に掲載しているだけではなくて、どこにでもある「壁」「椅子」「テーブル」などのものも含めて言います。

使いましょう! プロップスを使うことで、正しくポーズをとれればいいのですよ。

使うことで、体の中にスペースが生まれ、心地よく深い呼吸が出来ればジャンジャン使いましょう。

 

と、今は自分でも言いますが、やはり最初はプロップスを使うことにとても抵抗がありました。

なんだか何かに負けてしまったようで。

でも、今は必要だけど、将来は違うのです。現在と未来は決して同じではありません。

だから、もし何もなく座ると腰が曲がっておへその下から体がねじれないのならば、お尻の下に必要な分だけ、ブランケットをひきます。必要ならば、ブリックを使って胸を開きます。

そうやって、ヨガは成長をするのですから。